ケーススタディCase study

トーマス科学器機株式会社

比色試験をしたい

比色試験をしたい

比色試験をしたい

化学製品の色試験をしたい
化学製品の比色試験の際、サンプルを一定の温度に恒温保持する必要があります。
また、一定の温度下で標準液との比色を目視で行う必要があります。

低温恒温水槽「TRL-101FZ」は温度範囲が-5℃~+60℃、温度安定度が±0.02℃(水+10℃時)の高精度かつ観察窓がついており、液中で簡単に試験を行うことが可能です。
また開口部が広く、付属のステンレス製高さ可変式棚板を用いることで試験前のサンプル保持も容易に行うことが可能です。

特注加工として、比色管用回転治具など改造を行うことも可能ですので、お気軽にご相談下さい。

カテゴリ

低温恒温水槽
低温恒温水槽

実験室・研究室用からハイパワーの産業用まで多くの製品を揃えました。
低温に恒温保持された槽内での各種試験や試料の恒温保持等や媒体液の循環による 外部装置等の冷却などさまざまな用途にご使用いただけます。
いろいろな温度範囲、容量、冷却能力、制御方式、循環ポンプの有無等、ご希望に合った製品をお選びいただけます。