サービス・サポートService support

トーマス科学器機株式会社

メンテナンスについて

循環式ハンディクーラー、低温恒温水槽、投げ込み式ハンディクーラーと一部の温度計検査槽、動粘度測定用恒温槽は空冷式の冷凍機を搭載しています。
これらの製品を長くお使いいただくためにご注意いただきたい点を以下にまとめていますのでご確認ください。
印刷用画面はこちら

  1. 設置環境について

    冷凍機の故障や寿命が短くなる恐れがありますので以下の点にご注意ください。

    1. ①室温は+5℃~+35℃の範囲でお使いください。
    2. ②ホコリ、腐食性のガスの少ない所でお使い下さい。
    3. ③余裕のある電源に接続して下さい。
    4. ④吸気/排気スペースを確保して下さい。
    設置環境について
  2. 定期点検

    空冷式の冷凍機は自身の空冷式凝縮器に周囲の空気を吸気していますので凝縮器の部分にほこり、ゴミ等がたまりますと冷却能力の低下や冷凍機の寿命が著しく短くなる原因となりますので凝縮器を定期的に点検し掃除を行なってください。
    ▼凝縮器(コンデンサー)の掃除方法

    凝縮器(コンデンサー)の掃除方法