ケーススタディCase study

トーマス科学器機株式会社

媒体液に車用の不凍液(ロングライフクーラント)は使えるの?

媒体液に車用の不凍液(ロングライフクーラント)は使えるの?

媒体液に車用の不凍液(ロングライフクーラント)は使えるの?

低温恒温水槽を使用しているが、車用品店で手軽に購入できる不凍液(ロングライフクーラント)のような不凍液も使えるの?
一般的に車用品店で販売されている不凍液(ロングライフクーラント)は、各種添加剤(メーカーにより成分は非公開)が含まれていることが多く、試験環境としての媒体液には向きません。むしろ、機器の性能や耐久性を著しく低下させる原因と成り得ますので避けてください。
弊社では、試験環境の温度域により、以下のような媒体液を推奨しています。

・-40°C以下 ・・・アルコール(メタノール・エタノール)
・-40°C~0°C ・・・エタブライン(エタノール系ブライン)
・-20°C~+5°C以下 ・・・オーロラブライン(エチレングリコール系ブライン)
・+5°C~+100°C ・・・水(市水)
・+100°C以上・・・シリコンオイル(絶縁特性を求める場合には 100°C以下でも採用する場合がございます。)

詳しくは、弊社Webサイトの「ワンポイント情報」で解説しておりますので、ご確認を頂けますようにお願い申し上げます。