ワンポイント情報One point info

トーマス科学器機株式会社

NO.6 気づかないうちに凍結?結露による媒体液の濃度変化に注意

夏が近くなり冷たい水を注いだコップにたくさんの 結露がつくようになりました。
この季節、低温恒温水槽等で媒体液に不凍液をお使いいただいている場合、ご注意いただきたいのが結露による不凍液の濃度の変化です。

製品の設定温度と外気温の差が大きいと、水槽の内側の壁面や蓋を使用している場合は、蓋の裏側等に結露がついたりして水分が不凍液に混入し濃度が変化してしまいます。
そのため、凍結点が変わり不凍液が凍結してしまうことがあります。
また、水分と混ざらない性質の不凍液では混入した水分だけがコイルの周りで氷結し、製品の能力が発揮されなくなります。

製品の能力を十分に発揮させ 安全にご使用いただくために、使用される不凍液の濃度の管理には十分ご注意いただきますようお願いいたします。