ワンポイント情報One point info

トーマス科学器機株式会社

No.58 製品に影響を与える腐食性ガスとは?

弊社製品をお使いいただくうえで 『 設置場所は腐食ガスの少ない所に設置してください 』 とお願いしております。

腐食性ガスの多い場所でご使用いただくと

  • 温度調節器などの電子部品に損傷を与える恐れがあります。
  • 冷凍機配管等に使用されている金属(銅など)が腐食され冷凍機の故障につながる恐れがあります。

以上のように製品に悪影響を及ぼす恐れがあります。

代表的な腐食性ガスは、硫化水素・亜硫酸・亜硝酸・塩素・アンモニア等物質を腐食させる影響を持った気体の事をいいます。

腐食性ガス特徴
二酸化硫黄(SO2)銅、鉄、亜鉛やアルミニウムを腐食させる。
化石燃料の燃焼ガス、製鉄・製紙工程の排出ガスなどに含まれる。
硫化水素(H2S)銅や銀を腐食させる。
相対湿度の増加により、腐食速度が顕著に増大する。
地熱ガス、下水処理工程、生物分解により排出される。
窒素酸化物 (NO2,NO)空気中の湿分により硝酸を形成し、銅、鉄、ニッケルやアルミニウムを腐食させる。
自動車排ガスなどに含まれる。
塩素(Cl2)空気中の湿分により塩酸を形成し、銅、すず、銀や鉄を腐食させる。
製紙工程や上水処理工程などで排出される。
アンモニア(NH3)銅や黄銅を腐食させる。
化学肥料製造工程やフェノール樹脂からも排出される。

腐食性ガスは 弊社製品に限らず 多くの製品に影響を及ぼします。
他にもガスが反応し金属に反応し金属に悪影響を与えるものもありますので製品を設置する際には設置環境もぜひご確認ください。