ワンポイント情報One point info

トーマス科学器機株式会社

No.25 恒温水槽のフタの活用

恒温水槽をご使用いただくにあたり 弊社では フタをご使用いただくことをお勧めしています。
開口部から 熱が逃げるのを防ぎ、昇温時間の短縮やより安定した温度環境を創り出すことができます。

弊社でご紹介している恒温水槽のフタには次の3種類があります。


ステンレス製 平型フタ
水槽の開口部に合わせて作成された平面のフタです。

裏面に湯返しを設けフタがずれないよう湯気が槽内に戻りやすい工夫をしています。


ステンレス製 山型フタ
水槽の開口部に合わせて作成された山型のフタです。
フタの裏側に蒸気が付着した場合に傾斜に沿って 水分が槽内に戻りますので槽内のサンプル等に水分が混入するなどのリスクを減らすことができます。
(平型フタと比較した場合)山型フタにも湯返しを設けています。


トムボール
ポリプロピレン製のφ20mmの球状のフタです。
液面に浮かべて使用します。
2重・3重と重ねて頂くことで保温効果は高くなります。
フタの開閉が重い・面倒といった手間を減らすこととができサンプル等の出し入れが簡単に行えます。

上記の特長をふまえてお客様のご使用用途にあわせて是非ご活用ください。