ワンポイント情報One point info

トーマス科学器機株式会社

No.39 保温材? 断熱材?

弊社製の低温恒温液槽、恒温液槽でも恒温を維持するため熱の移動や熱の伝達を減少させるグラスウール(密度の低いウール状繊維で熱伝導率の低い空気を簡易に保持した繊維系断熱材)や発泡ウレタン(個体の中に気体の小泡を大量に持つ発砲系断熱材)などを使用しています。
これらは同じ素材でも建築材に使用する際には断熱材工業用に使用する際には保温材といわれることが多いようです。

恒温機器において安定した温度環境を実現するために、温度調節器・撹拌機などの部品の構成、保温材による液槽の保温といった要因があります。
また、循環液槽などの媒体液を外部の装置などに循環する 場合には 循環用外部配管の保温も大切な要因となります。
液槽内で目的温度に達した媒体液を 循環先に送る途中で温度が下がったり上がったりすると循環 先の装置などで目的温度に達しない、恒温で維持されないということがあります。

弊社でも低温恒温用の保温材ホースやホース用の保温材のみも販売させていただいておりますが、循環 をされるお客様はご使用の液槽や配管剤の材質にあわせた保温材をご使用いただくことをお勧めいたします。
特に高温の媒体液を循環されるお客様は火傷等の恐れもありますので保温(断熱)したうえでお使いいただきますようお願い致します。