ワンポイント情報One point info

トーマス科学器機株式会社

No.55 故障かな?と思った時のチェックポイント

これから暑い時期に向けて よくあるお問い合わせに低温恒温水槽で 室温近辺 (例えば25℃前後)で恒温保持ができなくなった、故障かもしれないというものがあります。
この場合、次にご紹介するポイントをチェックすることで故障かどうかお客様でもご確認いただけます。

まず、ご確認いただきたいのが冷凍機のスイッチが 「ON」 に なっているかという点です。
そんな当たり前と思われるかもしれませんが媒体液の水は室温の影響を受け、気温の低い季節は水温が低くなっているので冷凍機が動作していなくても恒温保持ができている場合もあります。
まず、 冷凍機スイッチかONになっているか、ご確認ください。
(基本的には 室温近辺での恒温保持には冷凍機の運転が必要とお考 えください。)

冷凍機スイッチがONになっていた場合、次は 冷凍機のコンデン サーにホコリ等が詰まっていないか まっていないかご確認ください。
空冷式の冷凍機は、空気の流れが悪くなると冷却能力が落ちてし まいます。
上述のように冷却能力が足りなくても恒温保持ができなくなって いることが考えられます。
製品の電源を必ず外した状態でコンデンサーのホコリ等を取り払ってください。

以上2点のチェックポイントをご確認いただき、状況が改善しない場合には 故障の可能性が考えられますのでお手数ですがお問い合わせください。