ワンポイント情報One point info

トーマス科学器機株式会社

No.56 循環機能付き製品を選定時の注意点

弊社の製品には、媒体液を外部に循環する機能をもった製品があります。
製品を選定する際の注意点は

  • 循環先が『タンクのような密閉系回路』『バケツの様な開放系回路』を確認する。
  • 循環経路はどのようになっているか確認する。

循環機能付の製品には、密閉系回路向け開放系回路向けの2種類があり、これを間違えると液媒体が循環しないという問題が発生します。

他にも、循環先までの経路が細い場合や遠い場合は、製品の持つ循環能力を十分に発揮できない場合がありますので、注意が必要です。

また、弊社ではお客様のご要望に応じて 循環能力を大きくした仕様の製品の製作も承っておりますがこの時、ポンプを選定するにあたり注意していることが ポンプの発熱量です。
ポンプ本体の発熱量を計算しておかないと低温の媒体液を循環させたいのに ポンプの発熱量で媒体液が十分に冷却できず使用目的を達成しないという問題が起こることがあるからです。

循環ポンプの能力の変更をご希望のお客様は
●選定するポンプの能力とあわせてポンプの発熱量を確認するという点にもご注意いたければと思います